自己管理能力と家庭生活

フリーエンジニアとして働いていく上で必要となる特徴的なスキルは、自己管理能力である。エンジニアとしての技術力や新しい技術を習得する向上心といった要素が必要なのは当然のことであるものの、それは通常のエンジニアであっても必要とされる要素となっている。しかし、自己管理能力なくして独立して仕事をしていくことはできない。仕事をするのもしないのも自分の自由となるのが独立して仕事をする場合であり、仕事外の私生活とのバランスもうまく管理していかなければ豊かな生活を送っていくことは難しい。仕事と生活のバランスを保った上で、従事していける仕事を絶え間なく手に入れられる状況を作り上げることがフリーエンジニアにとって不可欠な要素であり、それを実現するための自己管理をうまく行っていけるようでなければならないのである。

独身であれば仕事に傾倒しすぎる分には大きな問題は生じにくいものの、結婚して共同生活を送るようになると事情は大きく変わる。家庭生活も大切にしていかなければ、家庭崩壊を起こしてしまうことすら懸念しなければならなくなるからである。かといって結婚をせずに仕事ばかりに従事していくのも精神的な負担が大きいことから、安らぎを与える場としての家庭が必要と感じるときも必ず到来する。そのため、独身で独立した場合には将来の結婚生活を見据えて、仕事と家庭のバランスをとれるような自己管理能力を身につけていくことが重要となる。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です