選択肢を広げてみる

フリーエンジニアはIT業界での活躍と高い年収とを目指して仕事に熱中してしまうことが多いものの、生活についても安定してよい暮らしを送りたいと考える人も多く、結婚生活を送ることを思い描くものである。しかし、一人で仕事をしている都合上、職場での出会いということもあまりなく、その相手を探すことが難しい状況に立たされることも珍しくない。また、チームプロジェクトへの参入等によって運良く相手を見つけれて付き合いを続けることができたとしても、フリーエンジニアの仕事は収入が不安定になるリスクがあるということを考えられてしまい、結婚には至れないこともある。

そういった状況を払拭するためには転職が必要と考えられがちであるものの、管理職で働くという道もまた存在している。フリーエンジニアとして現場の管理職で働けるようになることによって晩年に至るまで仕事を請け負っていける可能性が高まると共に、晩年近くになってから転職をするにしても管理職を獲得しやすいというメリットがある。それに加えて、管理職という立場上、企業の職場で上に立って社員と話をする必要があるため、女性社員と会話の機会を持てる可能性も高くなる。そのため、出会いの可能性も高くなり、将来の収入に関する不安も減らしながら、独立して仕事を続けていくという道を歩むことができる。安定した結婚生活を送るために、管理職の仕事を担えるようになっていくのは賢い方法なのである。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です