フリーエンジニアの結婚事情

フリーエンジニアは、自宅で仕事をしている場合には出会いも少なくなりがちなので、結婚をするためにはかなりの準備をしなくてはならないものである。そもそもまず収入を安定させないことにはお嫁さんをもらうことができないので、一流のエンジニアになるのが先決なのだ。その先に婚活があって、ようやく結婚へと至るのである。結婚をしてからも楽ではないのがフリーエンジニアの辛いところだ。家族の時間を作り出そうと思うと、仕事を早い時間で済ませなくてはならない。無駄な時間を使っている暇はないので、作業効率をよほどアップさせていかないと上手く生活を回すことはできなくなる。独身の時のように24時間すべてを自分のために使えなくなるという点を知っておくべきである。

ただし、仕事に理解のある奥さんを貰えば、逆に仕事はよりやりやすくなることもあるのだ。身の回りのことを奥さんがしてくれるなら、自分はより一層仕事に集中をして稼いでいくことも可能となる。このように、どういった人と一緒になるのかでも大きく変わってくるのがフリーエンジニアの新婚生活である。こういった事情を詳しく知っておくだけでも、よりよい新婚生活が送れる可能性がある。心構えだけでもしっかりさせておけば、失敗することもないだろう。そのためには毎日できるかぎり具体的なイメージをして、明確なビジョンを作り上げておくのが妥当である。収入の不安定さや時間の管理など、フリーエンジニアの結婚には一筋縄ではいかない部分も多くあるが、人生の良きパートナーに出会うことが出来ればエンジニアとしてより活躍できるだろう。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>